蟻赴羶

  ―Τα μυρμήγκια πάνε στο ψοφίμι―

6*3*2*3=108

カレーは未だに甘口、十九です


九割九分九釐九毛九糸九忽役に立たない豆知識。

「ひとり」を表す漢字はけっこうある。
大体の方は「孤」「独」くらいしか思いつかないであろう。
新漢語林には異体字含めずに五つの「ひとり」が載っている。
そして全てに厳密には使い分けがある。
そいつらを解説するよ。


【孤】
みなしご。両親をなくした子供。 「孤児」

【独(獨)】
老いて子のない人。夫のない女性。また、子孫のない人。 「独身」

【特】
つれいあのないもの。片われ。

【惸】
兄弟がない人。 「鰥惸(カンケイ)」…ひとりもの。

【煢】
①兄弟のないひとりもの。 「煢独(ケイドク)」…身よりのないひとりもの。
②やもお。妻を失った男性。おとこやもめ。
③ひとりぼっち。たよる所のないもの。 「煢煢」…ひとりぼっちで、たよる所のないさま。


とりあえず「やもお」と「やもめ」は含めていません。
現代でいう「孤独」は品詞が違いますが「煢煢」の方が正しいらしい。
こういう意味を知ると「孤児」を「独児」とか「独身」を「孤身」とか言わない理由がわかるね。

さあみなさんも使い分けましょう。





どうも俺はこういう民族系の笛とか曲に弱いらしい