蟻赴羶

  ―Τα μυρμήγκια πάνε στο ψοφίμι―

ほろ苦い柑橘の味に微睡む

見るだけならゴキブリが好き、十九です

前歯が痛い。
ただの痛みではない。神経を刺激された痛み。
トランペットを吹くと痛い。
アンブシュアのかけすぎではない。
普通のBの音とかを出すと痛い。
即ち振動で痛むと推測する。

歯医者へ今日行った。
前歯が冷水に凍みなくなった。
トランペットを吹くと痛い。


『義務教育』という強制の監獄の中にいる。
そこは望むものも望まない者も集まる。否集められる。
小学はまだ差が大きくは開かない。
が、中学はもはや成熟しかけた実で個人差の塊である。
そんな中に同朋は少ない。寄る辺は無い。

が、そんな監獄にも部活動というものがある。
そこは同志が集まる場所であり、分かち合える安らぎの場。
共に音を奏で安らぎ合う、今の自分の唯一の至福。

前歯が痛い。
トランペットが吹けない。
次の歯医者の予約日は31日だ。
バンドフェスティバルは3週間後。


あぁどうしよう。



……とまぁ歯が痛いだけに痛い文章で綴ってみました。
辛いです。